ちりっくのロゴ

航空自衛隊の仕事を体験しよう!エアーパーク浜松広報館の観光情報

観光

share

皆さんは航空自衛隊のテーマパーク「エアーパーク」をご存知でしょうか?日本で唯一のこの施設には他では見ることのできない珍しい展示物がたくさん。こちらではエアーパーク(航空自衛隊浜松広報館)の魅力をご紹介いたします。

この記事を監修した人

東海地方出身、生まれてから現在まで20年以上在住。ローカル知識を生かし、ついつい読みたくなるお出かけ情報を発信します!

日本で唯一!航空自衛隊のテーマパーク

静岡県浜松市に位置するエアーパークは1999年に日本で初めての航空自衛隊の広報施設として開業されました。

パーク内では自衛隊で使われている戦闘機や装備品の展示をはじめ、シュミレーターや映像シアターが設備されています。
見て、体験して、楽しむことのできる体験型のテーマパークです。

航空自衛隊のテーマパーク「エアパーク」の三大見所ご紹介!

以下では、エアパークで特におすすめの見所を3つ取り上げてご紹介いたします。

①航空自衛隊について学ぼう!展示資料館

エアーパークの展示資料館

出典:4Travel

3階建てのエアパークでは全てのフロアで自衛隊についての詳しい資料を展示。ここエアパークでしか見ることのできない装備品なども展示されている見所満載の資料館です。

航空自衛隊の任務と活動、研究開発、航空機のメカニズムなどの展示を見て楽しむことができます。

②大迫力に感動!全天周シアター

全天周シアター

https://www.mod.go.jp/asdf/airpark/guide/theater/

大スクリーンに映し出される大迫力の映像。全天周シアターでは映像を見ながら大空を飛ぶパイロット気分を味わうことができます。

③やっぱり実物はすごい!展示格納庫

見ごたえたっぷりの展示格納庫には、現在使用されている航空機の模型や歴代の航空機の実物等が展示されています。マニアックな展示物に子供はもちろん、大人も童心に戻って大興奮すること間違いなし。普段見ることの出来ないパイロットの携行品なども紹介されています。

入場料無料?!浜松観光の際にはエアパークに立ち寄るべし

エアパークはなんと「入場料無料」。これだけ見所が詰まっているのに入場料無料なんて行く他ないですね。浜松駅からバスで約25分。車で行く場合は東名高速道路浜松西インターより約10分とアクセスも良好で家族でのお出かけにぴったり。

150台近く完備されている駐車場もなんと「無料」で利用できちゃいます。大型バス用の駐車場もあるのでグループでの観光ツアーにもおすすめ。館内1階にあるミュージアムショップではエアパークでしか買えないオリジナル商品も販売されています。お土産として購入してもいいですよね。

憧れのパイロットの仕事を体験してみよう!

エアパークでは憧れのパイロットの仕事を体験することができます。

パイロットスーツを試着しよう

エアパークではなんとパイロットスーツを着て館内を歩くことが出来ちゃいます。パイロットスーツは小さい子供用の3歳から大人サイズの3Lまで用意されているので、どんな方でも本格的なコスプレを体験することが出来ます。

ヘルメットと専用の靴もレンタルできるので、パイロットスーツを着て記念撮影を楽しみましょう。なかなか体験できないパイロットスーツに子供たちも大喜びです。

憧れのコックピットに座れる? フライトシュミレーターを体験しよう!

航空機の操縦席体験。1時間ごとに可動式二人乗りのフライト・シュミレータに乗り、憧れのコックピットで本格的な航空機の操縦体験が出来ちゃいます。

当日予約制でとても人気のコーナーなので、エアーパークに到着したら一番に最初に混み具合を確認することをおすすめいたします。
これもパイロットスーツと同様、エアパークで絶対外せない体験の一つです。

まとめ

いかがでしたでか。日本で唯一の航空自衛隊のテーマパーク「エアパーク」は子供も大人も楽しめる隠れた観光スポットです。通常の展示物の他に、エアパークでは毎月イベントを開催されています。

各講座や親子教室、コンテスト等、大人も子供も参加できるイベントが盛りだくさん。一度行ったことがある人も初めて行く人も楽しめること間違いなしです。浜松に行った際にはぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか。

Writer:いちゃ