ちりっくのロゴ

熱海温泉で食べたいシュークリーム特集!旅を彩る絶品スイーツ

観光

share

タグ
,

温泉めぐりとあわせて楽しむのに、特に女性に人気なのがスイーツめぐり。その土地で楽しめるグルメ散策ももちろんおすすめですが、色々なスイーツ店を巡るのも魅力です。今回はそんな温泉街のスイーツ巡りの中でも、熱海温泉とシュークリームにスポットを当ててご紹介します。食べ歩きにもお土産にも最適な、熱海の絶品シュークリームを厳選しました。

この記事を監修した人

枠線付き 円形プロフィール画像
Hatsu

東海地方出身、生まれてから現在まで20年以上在住。ローカル知識を生かし、ついつい読みたくなるお出かけ情報を発信します!

2019年に誕生!熱海温泉の新名物「熱海スクエアシュークリーム」

2019年に熱海港に新しくオープンしたシュークリーム専門店「熱海スクエアシュークリーム」。熱海の新名物として人気のシュークリームになっています。

見た目もかわいい!四角いシュークリーム

「熱海スクエアシュークリーム」の特徴は、なんと言ってもその見た目。普通のシュークリームとは違い、その名の通り四角いシュークリームになっています。

静岡の地元の素材を使った地域密着型スイーツ

熱海温泉の新名物と言われる理由のひとつは、そのおいしさだけでなく、静岡県産の地元の素材を活かしているというところ。静岡県産の抹茶を使った抹茶味のシュークリームや、1500年以上の歴史を持つ戸田塩を使った塩キャラメル味のシュークリームなどが楽しめます。

熱海スクエアシュークリームの詳細はこちら

テレビでも紹介された!住吉屋熱海本店の「とろけるでシュー」

とろけるでシュー

出典:住吉屋

テレビ番組「ヒルナンデス」でも紹介された、住吉屋熱海本店の「とろけるでシュー」。その名の通り、滑らかでコクのあるクリームが人気です。

クッキー生地ととろけるクリームの絶妙なハーモニー

シュー皮の表面にはクッキーがコーティングされているため、香ばしい香りとサクサクの食感が楽しめます。そんなサクサク食感のシュー生地と、地元伊豆の丹波牛乳を使用したバターと富士山麓で育てられた産みたての卵を使った、とろとろのクリームの組み合わせがあと引くおいしさになっています。

とろけるチーズケーキも人気!

とろけるような食感と濃厚なチーズの味わいがたまらない「とろけるチーズケーキ」も人気のスイーツです。

住吉屋の詳細はこちら

フランス伝統のおいしさ!仏蘭西洋菓子店の「パリジェンヌ」

モンブラン

出典:Go to ATAMI

熱海の海岸沿いにある仏蘭西洋菓子店「モンブラン」。フランス伝統のレシピにこだわった洋菓子を楽しめるお店です。

カスタードと生クリームがたっぷり

モンブラン店内

出典:Go to ATAMI

お店の名前の通り真っ白な生クリームが乗った「モンブラン」が人気のお店です。「パリジェンヌ」という名のシュークリームも人気で、ビスケットがちりばめられたサクサクのシュー皮の中にカスタードクリームと生クリームが入った正統派。

モンブランの詳細はこちら

熱海の老舗「三木製菓」の昔ながらのシュークリーム

創業1948年の歴史を持つ、熱海の洋菓子店「三木製菓」。見た目と舌ざわりから「ネコの舌」と名付けられた焼き菓子が人気のお店です。

昔ながらの味わいのシュークリーム

三木製菓のシュークリームは昔ながらのやさしい味わい。ひとくち食べるとはじめてなのに、なつかしさを感じてしまうようなあたたかい味のシュークリームになっています。

三木製菓の詳細はこちら

熱海のシュークリームは食べ歩きにもお土産にもぴったり

数あるスイーツの中でもシュークリームは気軽に楽しめるもののひとつ。持ち運びにも便利ですので、食べ歩きで楽しむだけでなく、お土産にも最適です。熱海を訪れた際は、ぜひここで紹介したお店に足を運んでみてください。

Writer:成谷アキラ