ちりっくのロゴ

【岐阜】大人も子供も”ガッタンゴー”!新感覚サイクリングを楽しむ

観光

share

タグ
,

岐阜県には世界遺産に指定されている白川郷をはじめ、下呂温泉などの人気の観光スポットがあります。そんな中、最近岐阜で人気急上昇中のアクティビティがあるのをご存じでしょうか?ここでは、新感覚アクティビティ「レールマウンテンガッタンゴー」のご紹介をしています。

この記事を監修した人

東海地方出身、生まれてから現在まで20年以上在住。ローカル知識を生かし、ついつい読みたくなるお出かけ情報を発信します!

人気急上昇中の遊び場スポット!「レールマウンテンバイク Gattan Go!」

岐阜県飛騨市で楽しめる「レールマウンテン ガッタンゴー」は、マウンテンバイクと線路を組み合わせた、新感覚の乗り物です。

線路の上をレールで走る新感覚アクティビティ!

トンネル

現在は廃線となっている線路の上を、固定された2台の自転車に乗って走ります。まるで電車に乗っているかのような「ガッタンゴットン」という、レールのつなぎ目の振動を感じながらのサイクリングは、ここでしか楽しむことができないおもしろさです。

のんびりと楽しめるコースからスリル満点のコースまで

ガッタンゴーのコース

「ガッタンゴー」の人気の理由は、そのコース。個性的な2つのコースを楽しむことができます。

初めての方やファミリーにおすすめ!「まちなかコース」

初めての方や家族連れにおすすめなのが「まちなかコース」。旧「奥飛騨温泉口駅」を出発して、往復5.8㎞の神岡町市街地のコースを楽しめます。のんびりと景色を眺めながら鉄道サイクリングを楽しみたい方におすすめです。

スリルを楽しみたい大人の方に!「渓谷コース」

スリルを楽しみたいという方や、「まちなかコース」に飽きたという方におすすめなのが「渓谷コース」。旧「漆山駅」を出発し、渓流沿いの山間の線路を走り抜けます。途中、高架線や鉄橋、トンネルなどが待ち受ける、往復6.6㎞のコースになっています。

色々な種類の車両で楽しめる!

普通のマウンテンバイクだけでなく、豊富なバリエーションの車両で鉄道サイクリングを楽しむことができるのも、「ガッタンゴー」の魅力です。体力に自信のない方でも安心の電動アシスト車をはじめ、子供連れにおすすめの2階建てシート付の自転車、4人で一緒に漕げるタンデム車などなど。その他にも、サイドカー付きの自転車や車いすでも楽しめる自転車などが揃っています。

鉄道好きの方にもおすすめ!

「ガッタンゴー」の人気はサイクリングだけではありません。旧鉄道路線を利用していますので、鉄道好きの方にもおすすめです。2006年に廃線となった「旧神岡鉄道」の線路を利用しているため、今は無き路線の景色を楽しむことができます。電車の運転士になった気分で、線路の上を走ってみてはいかがでしょう。

旧車両「おくひだ号」の見学も可能

廃線になるまで実際に運行されていた「おくひだ号」の運転体験も可能!実際に運転席に座って旧「奥飛騨温泉口駅」から旧「神岡大橋駅」までの間を運転することができます。

家族連れからカップルまで楽しめる新感覚サイクリング

ガッタンゴーの線路

グループやカップル、家族連れにひとりでも楽しめる「レールマウンテンバイクガッタンゴー」。普通のアクティビティやサイクリングに飽きたという人は、一度体験してみてはいかがでしょうか。

Writer:成谷アキラ