ちりっくのロゴ

イケメンゴリラで有名な東山動植物園の観光情報【動物園編】

観光

share

タグ

東山動植物園は名古屋市でも人気の高い観光スポット。週末には多くのファミリーやデート中のカップルで賑わい、東山動植物園には1日では味わい尽くせない魅力があります。こちらの記事では東山動植物園の魅力【動物園編】を詳しく紹介します。

なお、東山動植物園の【植物園編】については、日本最古の温室が魅力!東山動植物園の観光情報【植物園編】をご覧ください。

この記事を監修した人

東海地方出身、生まれてから現在まで20年以上在住。ローカル知識を生かし、ついつい読みたくなるお出かけ情報を発信します!

日本一の展示種類数を誇る動物園

シロクマ

動物園ではコアラやキリンなどの人気の動物をはじめとし、小さなメダカから大きなゾウまで約500種類もの動物に会うことができます。これだけの種類が揃った動物園は日本一であり、多種多様でユニークな動物たちの生態を見ることが可能。
休日の東山動植物園はファミリーやカップルで賑わい、動物たちをより身近に感じられるイベントも多数開催されています。

「イケメンゴリラ」のシャバーニ

東山動植物園の「顔」として人気を博しているのが「イケメンゴリラ」のシャバーニです。

シャバーニはサッカー選手である大久保嘉人さんから「人間のオレよりイケメン」と評価されるほどのイケメンぶりが話題となり、連日シャバーニ目当ての観光客が沢山訪れています。

日本最大級のアジアゾウ舎「ゾージアム」

ゾージアム

動物園の魅力の一つは、本園にある日本最大級のアジアゾウ舎「ゾージアム」です。ゾージアムはゾウのふるさとであるスリランカをイメージした建物となっていて、屋外ではゾウがのびのびと生活する様子を見られます。

屋内観覧所にはゾウの歴史や生態の展示があり、知識を吸収しながらゾウを見られる、まさにゾウのミュージアムなのです。

ガラス越しにコアラの生態を観察できる「コアラ舎」

コアラ舎

動物園の人気者といえばコアラです。本園の「コアラ舎」では少し暗めに設定された観覧通路からガラス越しでコアラの生態を観察できます。

コアラ舎の前には学習施設である「コアラフォレスト」があり、ファミリーで訪れたらぜひコアラ舎とあわせて楽しみたいところ。

名物スイーツ「コアラアイス」はどこで食べられる?

zooasis west

東山動植物園の名物スイーツと言えば「コアラアイス」です。食べられるのは動物園のフードコートZOOASIS WEST(ゾアシスウエスト)内にある、自家製チーズを使ったピザと自家製スイーツを食べられる「MILANO STYLE」です。

かわいらしい見た目が魅力のコアラアイスはSNSでも人気。ミルクチョコレート味が甘党にはたまらない一品で、インスタ映えすること間違いなしです。

そのほか、東山動植物園のレストランやグルメに関する情報は、次の記事でまとめています。

» ランチバイキングもあり!東山動植物園のレストラン・グルメショップ

希少な淡水魚と天然記念物の魚に会える「世界のメダカ館」

北園にある「世界のメダカ館」ではニホンメダカをはじめとする多種多様なメダカの仲間が展示されています。メダカの他にもハリヨなど希少な淡水魚が見られ、天然記念物の魚にも会うことができます。

主な動物のお食事タイムまとめ

キリン

東山動植物園では、時間帯によって動物の食事風景を見ることができます。こちらの項目では特に人気のある動物のお食事タイムをまとめました。天候や動物の体調、飼育作業の都合などで時間変更や中止になる場合があります。

コアラ 13:00ごろ
キリン 13:30ごろ
ライオン 16:00ごろ
カリフォルニアアシカ 16:00ごろ
アルダブラゾウガメ 13:30ごろ
オランウータン 13:30ごろ
ワニ 13:30ごろ(日曜日のみ)

まとめ

いかがでしたか。東山動植物園の魅力【動物園編】を紹介しました。

東山動植物園には1日かけても味わい尽くせない魅力があり、何度でも訪れたい名古屋の観光スポットなのです。天気がいい日に動物園を散策しているとそれだけで日常の疲れを忘れることができます。名古屋へ来た際にはぜひ訪れてみてくださいね。