お出かけ情報サイト「ちりっく」のロゴ

黒川温泉の高級旅館5選!露天風呂付き客室や部屋食対応などおすすめ宿を紹介

ホテル・旅館

黒川温泉の高級旅館5選!露天風呂付き客室や部屋食対応などおすすめ宿を紹介
share

タグ
,

「黒川温泉でおすすめの高級旅館を知りたい」とお調べではありませんか。当記事では、熊本県の黒川温泉でおすすめの高級旅館を紹介します。

露天風呂付き客室がある宿、部屋食に対応している宿など、黒川温泉のおすすめ高級旅館を厳選。熊本県の黒川温泉への旅行を考えている人は、ぜひ参考にしてください。

    目次

  1. 黒川温泉御処 月洸樹
  2. 里の湯 和らく
  3. お宿 野の花
  4. お宿 のし湯
  5. 黒川温泉 旅館 山河
  6. まとめ:黒川温泉でおすすめの高級旅館を紹介しました

黒川温泉御処 月洸樹

黒川温泉御処 月洸樹(げっこうじゅ)は、黒川温泉郷の自然豊かな森に佇む高級旅館です。4500坪という広大な敷地内にある客室は8つのみ。夜には美しい月が輝き、静かで満ち足りた時間が過ぎてゆく大人の贅沢を楽しめます。

棟ごとにテーマが異なる客室

木のぬくもりが感じられる和モダンデザインの客室は、落ち着いて過ごせるくつろぎの空間です。すべて離れタイプで、どのお部屋も開放的な客室露天風呂付き。

それぞれに異なるテーマがあり、野趣あふれる洞窟風露天風呂のある離れや、月見台が設置された特別室などで、お部屋にいながら黒川温泉郷の自然を感じられます。

九州の旬を味わう食事

食事は、九州の海や山の幸を味わう四季折々の会席料理。5人の料理人が熊本をはじめ九州各地から厳選した質の高い食材を仕入れ、丁寧に仕上げた贅沢なメニューが並びます。

あか牛の「肥後牛」「阿蘇王」、佐賀の「竹崎蟹」といった九州の高級食材を堪能しましょう。

また、「肥後黒豚」と熊本の最高級和牛である「熊本和王」のしゃぶしゃぶ鍋をメインとしたコースもあります。食事会場は鉄板焼きカウンターを備えたレストランの他、お部屋食も選べます。

360度ビューが素晴らしい露天風呂

旅館敷地内の山頂には、360度を見渡せる天空の貸切露天風呂があります。昼は阿蘇や小国の壮大な自然を、夜は美しい月や満天の星空をひとり占めしながら、高級旅館らしい贅沢な湯浴みを楽しめます。

里の湯 和らく

里の湯 和らくは、黒川温泉郷にある1室2名限定の大人の高級旅館。奥黒川を流れる火焼輪知川(ひたきわちがわ)に沿って静かに佇む宿です。カップルや夫婦で滞在すれば、2人だけの特別な時間を満喫できます。

半露天風呂が付いた客室

山の緑に囲まれた客室は全11室。どれも高級旅館らしいゆったりとした造りです。半露天風呂も付いているので、いつでも好きな時間に厳選かけ流しの黒川温泉を楽しめます。

また、半露天風呂ながら窓を全開にすると自然の風がそよぎ、露天の気分を味わえるのも魅力。さらに、開放的なウッドデッキも設置されており、湯上がり後にゆっくりとくつろげます。

五感が喜ぶ創作会席料理

食事は、オープンキッチンスタイルのお食事処で。料理人が質にこだわって選んだ高級食材や野菜をたっぷり使用した、季節の創作会席料理が堪能できます。

また、別注料理には「馬刺し」などのメニューもあり、熊本グルメを楽しみたい方も満足できます。

ゆっくりと黒川温泉を楽しめる露天風呂

癒しの温泉「奥のせせらぎ」は、大きな岩づくりの露天風呂。木々に囲まれた開放的な環境の中に野天風呂と穴湯があり、四季の自然の美しさを感じながら心身を癒せます。

公式情報・料金をチェック
里の湯 和らく

お宿 野の花

お宿 野の花は、黒川温泉郷のなかでもより閑静な奥黒川に佇む全8室の高級旅館。手付かずの自然と温かなおもてなしに癒されて、心も体もほぐれる満ち足りた滞在を楽しめます。

全8室の個性豊かな客室

母家と離れの客室は、和室と和洋室の2タイプ。高級旅館ならではの露天風呂付き客室や、和モダンな離れ和洋室、心地良い風が吹くテラス付きのお部屋など、それぞれに違った趣きを楽しめます。

土壁と木がつくり出す温かな雰囲気に包まれて、心安らぐ時間を過ごせます。

熊本の高級食材を味わう食事

食事は、南小国の恵みを堪能できる創作懐石料理。山々に囲まれた旅館内には自家菜園があり、そこで採れたフレッシュな野菜や季節ごとの山菜を使った料理も並びます。

メイン料理には、熊本の高級食材を使ったメニューがずらり。黒毛和牛「和王」のロースステーキ、和牛「肥後牛」のすき焼き、ブランド豚「りんどうポーク」のしゃぶしゃぶから選択できます。

素材本来の風味を生かすため、どの料理も味付けは上品に。また、彩りにもこだわった盛り付けで、目でも舌でも楽しめます。

黒川温泉の四季を感じる温泉

大浴場は、石風呂と桶風呂を有する内風呂「檜皮(ひわだ)の湯」と野趣溢れる岩の露天風呂「ぎんねずの湯」の2つ。

檜皮の湯では、なめらかな手触りの切り石でできた浴槽に浸かりながら、黒川温泉をゆっくりと堪能できます。ぎんねずの湯は、木漏れ日を受けてきらめく青白い濁り湯が美しく情緒的。四季を感じながら湯浴みを楽しめます。

公式情報・料金をチェック
お宿 野の花

お宿 のし湯

お宿 のし湯は、黒川温泉郷の自然に溶け郷込むように建つ高級旅館。茅葺き屋根がどこか懐かしく、温かな雰囲気をつくり出しています。黒川温泉街の中心エリアに位置しており、湯めぐりや散策へ出かけるのにも便利な宿です。

バラエティ豊かな客室

黒川温泉の自然に囲まれたお部屋は全11室。それぞれに違った趣きがあり、温泉付き離れや茶室・中庭を有する離れ、囲炉裏・足湯を備えた離れなど、すべて特徴が異なります。

なかには、ブランコ付きのテラスを有したツリーハウス風の離れといったユニークなお部屋も。思い出深い滞在を演出する客室が揃っています。

高級旅館らしい心配りが感じられる食事

夜は月替わりの和創作会席料理に舌鼓。九州各地はもちろん、全国から取り寄せた旬の食材や高級食材が料理長の手によって丁寧に仕上げられます。また、温かいものは温かいうちにサーブされる、高級旅館らしい心配りも魅力です。

自然に抱かれた野天風呂と個性的な貸切風呂

男女別の露天風呂は、自然そのままの形状を活かしており「野天風呂」と名付けられています。黒川温泉の湯とともに、季節の風情ある景色を心ゆくまで楽しめます。

また、夜には満天の星空、朝には朝日が輝く清々しい景色など、時間とともにうつろう風景も魅力です。

その他にも旅館内には、深さ約110cmもある「めおと立ち湯」など、宿泊者専用の4つの貸切風呂があります。また、姉妹旅館「ふじ屋」の大浴場も利用できるので、黒川温泉を散策しながら立ち寄ってみるのもおすすめです。

黒川温泉 旅館 山河

黒川温泉 旅館 山河は、広大な落葉樹林の中に建つ、落ち着いた雰囲気の高級旅館。四季折々の自然を静かに眺めながら黒川温泉の湯を堪能する、贅沢な滞在が叶います。

季節ごとの風情が感じられる客室

客室も、新緑や紅葉、雪景色といった季節ごとの風情が感じられる癒しの空間。切石風呂や露天風呂が付いた、高級感がありながらもしっかりとくつろげる多彩なお部屋が用意されています。

離れには温泉風呂の他、湯上がりの休憩にぴったりなウッドデッキ付き。自然と一体になるような贅沢な時間を過ごせます。

阿蘇や南小国の新鮮な食材を使った本格日本料理

夕食に並ぶのは、阿蘇の自然に育まれた野菜、清流で育ったヤマメ、名物のあか牛など、料理長厳選の食材を使用した会席料理。丹精込めて仕上げられた料理の数々を堪能できます。

また、日本酒や焼酎の他、地ビールや地ワインといった熊本のお酒も用意されており、料理とともに味わえます。

湯めぐりを楽しめる温泉

3000坪の旅館内には、露天風呂、内風呂、桶風呂、貸切風呂など7つのお風呂が自然に溶け込むように点在しており、湯めぐりを楽しめます。「薬師の湯」は、2本の自家源泉を使用した大浴場。女湯には桧風呂、男湯には岩風呂があります。

混浴露天風呂の「もやいの湯」は青みのある透き通った湯が特徴。打たせ湯も楽しめるので、お風呂好きな方にぴったりです。

さらに、旅館内の小川に沿って建つ女性専用露天風呂「四季の湯」では、湯浴みと新林浴でリフレッシュできます。その他、「足湯小屋」もあるので、湯めぐりの途中に立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

公式情報・料金をチェック
黒川温泉 旅館 山河

まとめ:黒川温泉でおすすめの高級旅館を紹介しました

当記事では、熊本県の黒川温泉でおすすめの高級旅館を紹介しました。露天風呂付き客室のある宿や部屋食に対応している宿など、黒川温泉には魅力ある高級旅館がたくさんあります。

もし気に入った高級旅館があれば、希望日程の空室がなくなる前に、早めの予約がおすすめです。

Writer:木下 佑衣

この記事を監修した人

枠線付き 円形プロフィール画像
Hatsu

東海地方出身、生まれてから現在まで20年以上在住。ローカル知識を生かし、ついつい読みたくなるお出かけ情報を発信します!