ちりっくのロゴ

名古屋海洋博物館の観光情報まとめ

観光

share

名古屋港水族館から歩いてすぐの場所にあるのが名古屋海洋博物館。意外と知られていませんが、実は名古屋海洋博物館は大人も子供も楽しめるおすすめの観光スポットなのです。こちらの記事では名古屋海洋博物館の観光情報を紹介し、その魅力に迫ります。

この記事を監修した人

東海地方出身、生まれてから現在まで20年以上在住。ローカル知識を生かし、ついつい読みたくなるお出かけ情報を発信します!

名古屋港の観光なら名古屋海洋博物館!

名古屋海洋博物館は「日本一の国際貿易港・名古屋港」をテーマに港の役割や重要性、わたしたちの暮らしとの関わりなどについてわかりやすく紹介されている博物館です。

実物やパノラマ模型、港の臨場感をリアルに体験できるシミュレータなど、名古屋海洋博物館の展示は魅力がいっぱいです。

「名古屋港の歴史」を学べる

名古屋海洋博物館では「名古屋港の歴史」について知ることができます。名古屋港の前身である熱田の宮の時代から約400年間の歴史を学べるので、ぜひファミリーで訪れたい観光スポットです。

コンテナ積み下ろしで活躍!グラブバケットの実物大模型

館内には名古屋港の発展を支えた浚渫船(しゅんせつせん)のグラブバケットの実物大模型が展示されています。グラブバケットはクレーンの先などに取り付け、土砂や石炭などを掴み取る装置のこと。実物大のグラブバケットは迫力があり、必見です。

名古屋港の歴史を「体験」しながら楽しめる

名古屋海洋博物館の魅力は「見る」だけではありません。ファミリーで名古屋港の歴史を「体験」しながら楽しむことができます。

実物大の20フィートコンテナ

「体験リアルポート」のコーナーでは実物大の20フィートコンテナを見ることができ、その中には自動車部品やセラミックス、食料品や牧草などが積み込まれています。実際に荷物が積まれていた様子を肌で体験することができるでしょう。

ガントリークレーン・シミュレータでゲーム感覚の体験を

他にも体験リアルポートでは鉄鉱石や木材チップに触れることができたり、「ガントリークレーン・シミュレータ 」という、コンテナの積み下ろしに使用されたガントリークレーンの操作をゲーム感覚で体験できたりします。

地上約45mからのガントリークレーンの操作は大人も子供も夢中になれること間違いなし。

まとめ

いかがでしたか、名古屋海洋博物館の観光情報を紹介しました。名古屋港の歴史を学び、体験できる名古屋海洋博物館。ぜひ名古屋港水族館とあわせて楽しんでくださいね。