ちりっくのロゴ

静岡県のおすすめ滝10選!神秘的なマイナスイオンが魅力

観光

share

タグ

雄大な自然に囲まれる静岡県!北部には世界遺産にも登録されている富士山が構えています。静岡県の形は東西に延びており、地域によって気候が大きく変動することも。多様な環境を持つ静岡県で形成された滝は様々な特徴を持っている事で有名です。今回は静岡にある滝の中でも人気の高い10選を紹介します。

この記事を監修した人

東海地方出身、生まれてから現在まで20年以上在住。ローカル知識を生かし、ついつい読みたくなるお出かけ情報を発信します!

    目次

  1. 天然記念物にも指定された白糸の滝【富士宮市】
  2. 7つの滝が揃う河津七滝【賀茂郡】
  3. 石川さゆりのヒット曲『天城越え』の舞台とされる浄蓮の滝【伊豆市】
  4. 落差25メートルの迫力を味わえる音止の滝【富士宮市】
  5. 浅瀬で水遊びが楽しめる陣馬の滝【富士宮市】
  6. 富士溶岩流の断崖に形成された鮎壺の滝【沼津市】
  7. 千年木と呼ばれるケヤキが育つ萬城の滝【伊豆市】
  8. 豪快な水流が特徴!五竜の滝【裾野市】
  9. 60メートルに及ぶ流水を誇る樽山の滝【浜松市】
  10. ハイキングも楽しめる安倍の大滝【静岡市】
  11. まとめ

天然記念物にも指定された白糸の滝【富士宮市】

群馬県との県境にある白糸の滝。富士山の雪解け水が流れており、新鮮な水しぶきから感じられるマイナスイオンは観光客に大人気!幅150メートルの岩壁から流れる真っ白な滝の姿は、絹糸のような美しさを感じさせてくれます。

周囲の自然も美しく、夏は青々とした木々が優しく包み込み、秋になれば紅葉が色鮮やかに滝を際立たせています。訪れる季節によって、違った味わいがあるのも白糸の滝の魅力です。滝へ向かう道中には遊歩道が敷かれており、道に沿って作られた浅間石の石積み、それに生えた苔が幻想的な魅力を演出しています。

7つの滝が揃う河津七滝【賀茂郡】

約1.5キロの間にある七つの滝「大滝」「出合滝」「かに滝」「初景滝」「蛇滝」「えび滝」「釜滝」の総称。約2万5000年前、溶岩流が谷に流れこんで形成されました。

初景滝には、小説家川端康成の代表作「伊豆の踊子」のブロンズ像が建てられており、河津七滝で開催される滝祭りのメイン会場にもなっています。周辺には温泉街がありますので、滝巡りの後はそのまま温泉で体を休めるのも良いでしょう。

石川さゆりのヒット曲『天城越え』の舞台とされる浄蓮の滝【伊豆市】

落差25メートルとされる滝の流れは圧巻。水しぶきの迫力だけでなく、エメラルド色に輝く滝壺も魅力的で、その美しさから日本の滝100選にも選ばれています。
歌手石川さゆりさんのヒット曲「天城越え」の歌詞に浄蓮の滝が出ることでも有名。滝の前には天城越えの歌碑が作られ、人気スポットとなっています。

落差25メートルの迫力を味わえる音止の滝【富士宮市】

落差25メートルの豪快な迫力が売りの音止の滝。凄まじい轟音に話し声はかき消されます。すぐ近くには白糸の滝があり、糸のように穏やかな白糸の滝と、雄雄しい勢いの音止めの滝、二つの滝を見比べてみるのも良いでしょう。

浅瀬で水遊びが楽しめる陣馬の滝【富士宮市】

滝の名前は、富士の巻狩りの際に源頼朝が滝の近くで一夜の陣を敷いた事が由来となっています。毎年8月になると、地元の人たちによる「陣馬の滝まつり」が開催。滝自体も浅瀬で遊びやすい環境が整っているので、自然の中で遊びたいファミリーにもおすすめです。

富士溶岩流の断崖に形成された鮎壺の滝【沼津市】

大きな溶岩がいくつも重なって形成された岩盤から流れ落ちる鮎壺の滝。頂上に大きな木々が集っているのが特徴です。つり橋が用意されており、遠目から景色を楽しむことが出来ます。

千年木と呼ばれるケヤキが育つ萬城の滝【伊豆市】

滝の傍に千年木と呼ばれるケヤキがあることでも有名。近くにはキャンプ場もあり、家族連れにも人気のスポットです。崩落防止のために補強工事が行われ、安全に楽しめる環境が整備されています。

豪快な水流が特徴!五竜の滝【裾野市】

本流の三条の滝、支流の二条の滝を総称して五竜の滝と呼んでいます。国の重要文化財に指定されている旧植松家住宅が近くにあり、観光客にも人気です。本流の滝は豪快な勢いを見せるのに対し、支流は穏やかな流れが特徴。つり橋も用意されており、美しい光景を満喫することが出来るでしょう。

60メートルに及ぶ流水を誇る樽山の滝【浜松市】

一の滝、二の滝、三の滝に分かれており、計60メートルの流水は圧巻。また、森林の中で育まれただけあって、滝の水質も非常に綺麗、大自然の雰囲気を存分に味わえます。

ハイキングも楽しめる安倍の大滝【静岡市】

静岡県に流れる一級河川「安部川」の源流付近に存在する安倍の大滝。落差80メートルの流水は絶景で、日本の滝100選にも指定されています。近くにある温泉街から遊歩道が設けられており、30分ほどのハイキングを経て滝へたどり着けます。

まとめ

多様な気候を持つ静岡県には、環境の影響を受けた様々な滝が存在しています。そんなバラエティに富んだ滝の数々を巡ってみるのも面白いかもしれません。豪快な滝から発生するマイナスイオンに日頃の疲れを癒されてみては如何でしょうか?季節によって雰囲気が一変するスポットですので、何度来ても新鮮な気持ちを味わえると思います。静岡を訪れた際には、ぜひ滝の方もチェックしてみてください。

Writer:satonaka