お出かけ情報サイト「ちりっく」のロゴ

阿蘇の高級旅館5選!離れが人気の宿や、阿蘇内牧温泉のおすすめ宿も紹介

ホテル・旅館

阿蘇の高級旅館5選!離れが人気の宿や、阿蘇内牧温泉のおすすめ宿も紹介

阿蘇エリアや阿蘇内牧温泉の高級旅館をお調べではありませんか。この記事では、阿蘇内牧温泉も含めて、熊本県の阿蘇エリアでおすすめの高級旅館を紹介しています。

離れが人気の宿や、阿蘇内牧温泉を存分に堪能できる宿など、阿蘇でおすすめの高級旅館を厳選。阿蘇や阿蘇内牧温泉への旅行を検討している人は、ぜひ参考にしてください。

【広告募集】
このページへ広告を掲載しませんか?
» 詳しくはこちら

    目次

  1. はなれの宿 千の森
  2. 阿蘇乃やまぼうし
  3. 阿蘇内牧温泉 蘇山郷
  4. あその旅宿 鷹の庄
  5. 親和苑
  6. まとめ:阿蘇エリアと阿蘇内牧温泉でおすすめの高級旅館を紹介しました

はなれの宿 千の森

はなれの宿 千の森は、阿蘇の雄大な自然に抱かれた高級旅館です。8000坪もある広大な敷地内に点在する離れは、高級別荘のような癒しの空間。自然に身を委ねる極上の時間を過ごせます。

ラグジュアリーなおこもりステイにぴったりの離れ

旅館内には、川のせせらぎに心まで癒される「かわせみ」、森の奥にある小高い丘に建つ「ふくろう」、森の緑と清々しい清流に囲まれたテラスを2つ有する「しらさぎ」といった、それぞれに魅力的な離れが点在しています。

どの部屋にも、阿蘇の湧水を使用した半露天風呂、森に溶け込むような感覚を味わえるテラスが設けられており、高級旅館ならではの贅沢な癒しを体感できます。

さらに、阿蘇の黄土である「リモナイト」を使用した岩盤浴もあり、部屋でゆっくり過ごしたいおこもりステイにおすすめです。

阿蘇育ちの食を味わう創作懐石

食事は、夕朝食ともにお食事処「創作料理 いちの川」で。ブランド牛である阿蘇の「あか牛」、熊本の名物「馬刺し」など、地元の食材にこだわった創作懐石を堪能できます。その他、味が濃くてみずみずしい阿蘇の野菜や、阿蘇のおいしい水で育ったお米も旅館自慢の食材。

四季の食材が彩る目にもおいしい料理はもちろん、盛り付けや器にもこだわりが感じられるのは、高級旅館ならではです。

阿蘇乃やまぼうし

阿蘇乃やまぼうしは、古民家を再生したどこか懐かしい雰囲気漂う高級旅館。敷地内にある客室は4室のみなので、別荘感覚で滞在可能です。

阿蘇の大観峰のふもとにあり、春夏の緑、秋の紅葉、冬の雪景色など、四季ごとの自然を愛でる贅沢を楽しめます。

古民家ならではのノスタルジックな客室

約120年前の古民家をリノベーションした離れをはじめ、平屋造りの部屋など全4室。すべてに切石風呂と五右衛門風呂が備え付けられています。

「蔵〜りんどう〜」は、2階建ての離れ。古民家ならではのノスタルジックな雰囲気に包まれて、ほっこりと過ごせます。一棟貸切、最大8名まで宿泊可能なので、家族やグループでの贅沢旅にもおすすめです。

平屋造りの客室は3つ。どれも二間続きの広々とした和室です。こちらにも、雰囲気たっぷりの切石風呂と五右衛門風呂があり、ゆっくりと湯浴みを満喫できます。

囲炉裏で味わう阿蘇の食

夕食は、囲炉裏端で味わう阿蘇の郷土料理。だご汁や自家製田楽味噌など、旅館自慢のメニューが並びます。さらに、お米は自家製の阿蘇カルデラ清流米、野菜は厳選した旬のものと、阿蘇の自然で育った四季折々の食材を堪能できます。

阿蘇の大草原で育った「あか牛」や、味わい深い「地鶏」の炭火焼を楽しめるコースの他、「やまめの塩焼き」や「生どぶろく」などの別注メニューも人気です。

公式情報・料金をチェック
阿蘇乃やまぼうし

阿蘇内牧温泉 蘇山郷

阿蘇内牧温泉 蘇山郷は、阿蘇五岳を望む湯の町、内牧にある高級旅館。歌人である与謝野鉄幹・晶子夫妻ゆかりの宿としても知られており、2人が泊まった「杉の間」にある床の間には直筆歌幅が掛けられています。

高級旅館ならではのラグジュアリー客室

さまざまなタイプの客室があり、利用シーンや好みに合わせて選べます。特別室「蘇峰」は、和モダンの落ち着きある空間。可愛いタイル張りの内湯が付いています。

スタイリッシュな滞在が叶うデザイナーズルームにはかけ流し天然温泉の露天風呂があり、趣きある庭を眺めながら、心ゆくまで湯浴みを楽しめます。

特別な日の滞在であれば、2022年3月にオープンしたスイートルーム「花門」「木守」がおすすめ。96平米の広々としたラグジュアリーな空間と高級旅館ならではのおもてなしに、心がほぐれていきます。

また、スイートルームならではの特別なプランも注目です。料理長が腕をふるうスイートルーム宿泊者専用の料理を、部屋にある専用ダイニングで贅沢に味わえます。

阿蘇の恵みを味わう和風会席料理

阿蘇の豊かな恵みや季節ごとの食材を和風会席料理で。自慢の逸品は、阿蘇の広大な草原でのびのび育った「あか牛」料理。産山産の新鮮でおいしい野菜と一緒にサーブしてもらえます。

また、自然豊かな阿蘇市で栽培された、おいしい阿蘇産コシヒカリも旅館自慢の食材。阿蘇の湧水で炊いているのも特徴です。基本の和風会席料理の他、希望すれば野菜がメインのヘルシーメニューも用意してもらえます。

さらに、朝ごはんにもこだわりが。阿蘇の大自然で育てられたSPF豚や阿部牧場の新鮮な「ASOMILK」、阿蘇の湧水で作られた豆腐など、生産者と交渉し作り上げた「新・旅館の朝ごはん」を楽しめます。

多彩なお風呂で楽しむ阿蘇内牧温泉

天然温泉大浴場は翡翠色の湯が特徴。湯量豊富、泉温43.5℃という好条件の源泉に浸かり、手足を広げてゆったりとくつろげます。

貸切風呂は、木の温もりを感じさせる空間。四季折々に表情を変える庭を望む、風情ある造りです。その他、本格的な酒樽を使った貸切風呂や、丸太1本をくりぬいて造った「足湯」などもあり、さまざまな形で阿蘇内牧温泉を楽しめます。

公式情報・料金をチェック
阿蘇内牧温泉 蘇山郷

あその旅宿 鷹の庄

あその旅宿 鷹の庄は、自然豊かな阿蘇山麓にある高級温泉旅館。阿蘇の四季を五感で楽しめる空間づくりにこだわっており、敷地内には中庭や小川があります。

宿泊者が自由に利用できる「珈琲ラウンジ」からは美しい中庭が眺められ、のんびりとくつろげます。

源泉かけ流し温泉付き客室

全10室の客室は、すべてプライベート感たっぷりの離れタイプ。「一の庄」〜「六の庄」と「別邸うたかた」は平屋造り、「七の庄」〜「九の庄」は2階建てで、どの部屋もクリーンなベッドルームと和の落ち着きを感じる畳の間を備えた和洋室です。

さらに、全室に源泉かけ流し温泉があり、石風呂や岩風呂など部屋によって趣がさまざま。窓が大きくとられた開放的な内風呂に浸かりながら、阿蘇内牧温泉の湯を楽しみましょう。

阿蘇の旬を堪能する懐石料理

夕朝食ともに、個室のお食事処で。家族や仲間、大切な人と語らいながら、阿蘇の旬を詰め込んだ懐石料理を堪能できます。

阿蘇山の麓で育った質の高い牛肉や、天草直送の新鮮な魚介、季節の野菜など、高級食材や厳選食材を使用し、料理長が腕をふるいます。また、お米を炊くのに敷地内の湧水を使用しているのも、高級旅館ならではの食事へのこだわりです。

公式情報・料金をチェック
あその旅宿 鷹の庄

親和苑

親和苑は、阿蘇のカルデラ内にある高級温泉旅館。敷地内には緑が溢れており、秋には紅葉が楽しめます。天然温泉とおいしい料理に癒される、贅沢な滞在が叶う宿です。

趣きの異なる多彩な客室

客室はどれも温かいおもてなしの心が感じられる、居心地の良い空間。床の間には季節の花々が丁寧に飾られています。

隠れ家風の5つの離れには、100%天然温泉の専用露天風呂付き。高級感溢れる部屋の雰囲気は、特別な滞在に向きます。

素朴で懐かしい雰囲気に包まれた「神楽」、和風建築の部屋にアジアンテイストのインテリアを配した「白洲」、純和風の佇まいがやすらぎを感じさせる「梟」、静かな森に佇み窓から中庭が望める「翡翠」、木の温もりが優雅で心地良い「紬」と、それぞれに趣きが異なります。

阿蘇の四季を感じる食事

季節感やおもてなしの心が感じられる、職人たちの思いが込もった料理を食材のおいしさを引き出すベストな味付けで。

ふっくらと深い味わいを楽しめる土鍋ごはんにもこだわりがあり、阿蘇の山麓をくぐり抜けてきた湧水や、信楽の窯元に特注した特性土鍋を使用しています。

また、野菜も自家栽培の旬のものがたっぷり。素材本来のおいしさを感じられる無添加・無農薬の野菜を、料理の食材やお漬物で味わえます。

森の中に佇む露天風呂

本館の離れには、天然温泉の露天風呂があります。情緒溢れる森の中の露天風呂に浸かれば、心身ともにリラックスできます。

また、露天風呂に行く途中にある囲炉裏小屋では、身体を温めながらひと息つけます。燃える薪や星空を眺めながら、特別な旅のひとときを過ごしましょう。

公式情報・料金をチェック
親和苑

まとめ:阿蘇エリアと阿蘇内牧温泉でおすすめの高級旅館を紹介しました

こちらでは、熊本県の阿蘇エリアと阿蘇内牧温泉でおすすめの高級旅館を紹介しました。阿蘇内牧温泉を含めた阿蘇エリアには、極上の宿泊体験ができるおすすめ高級旅館がいくつもあります。

もし当記事で紹介した阿蘇・阿蘇内牧温泉のおすすめ高級旅館から気に入った宿が見つかったら、希望日程の空室がなくなる前に、早めの予約がおすすめです。

著者

木下 佑衣のプロフィール画像

旅行メディアのライターとして約5年間勤務。ほぼ毎月旅行をする愛好家で、海外旅行経験も豊富です。

編集者

ゆうすけのプロフィール画像
ゆうすけ

編集者兼ライターとして5年以上勤務。頻繁に旅行する愛好家で、経験を活かした情報発信に努めます!