お出かけ情報サイト「ちりっく」のロゴ

日光温泉の高級ホテル・旅館5選!露天風呂付き客室ありなどおすすめ宿を紹介

ホテル・旅館

日光温泉の高級ホテル・旅館5選!露天風呂付き客室ありなどおすすめ宿を紹介

,

こちらでは、日光温泉でおすすめの高級ホテル・高級旅館を紹介します。

日光温泉には、露天風呂付き客室がある宿や日光東照宮に近い宿など、おすすめの高級ホテル・高級旅館が複数あります。

栃木の日光でおすすめの高級ホテル・高級旅館を探している人は、ぜひこの記事を参考にしてみてください。

【広告募集】
このページへ広告を掲載しませんか?
» 詳しくはこちら

    目次

  1. 奥の院 ほてるとく川
  2. 日光星の宿
  3. 別邸 向日葵
  4. ふふ 日光
  5. 日光西町倶楽部 ~あらとうと~
  6. まとめ:日光温泉でおすすめの高級ホテル・旅館を紹介しました

奥の院 ほてるとく川

「奥の院 ほてるとく川」は、施設もおもてなしも高評価の、大自然に囲まれた高級温泉旅館です。

庭、星空、水…好きな景色をチョイス

客室は複数のタイプがあり、庭を望む露天風呂付き客室、星空が見られるテラス付き客室、ツインの洋室、そしていちばんの自慢は2016年に登場した別邸「アクア」です。

別邸「アクア」(上画像)は、2室のスイートルームの名称です。2室とも100㎡以上あるプライベート庭園付きの高級客室で、光や木々を映す美しい水盤、テラスには露天風呂が付き、リゾート地にいるかのような心地よいステイを満喫できます。

なお、客室露天風呂は温泉ではなく吟龍水とよばれる天然水。地下70mの場所から掘った優しい水で、赤ちゃんでも安心して浸かることができます。

露天風呂で酒風呂を楽しむ

温泉の大浴場には内湯と露天風呂があり、特に木々に覆われた露天風呂からは四季折々の美しさをダイレクトに感じられます。なんと露天風呂で地酒をいただく酒風呂も可能です。

2つある貸切露天風呂も、自然がすぐそばにあり爽快感たっぷりのロケーション。いずれも温泉ではありませんが、肌に優しい天然水を使用しています。

繊細で丁寧な郷土料理

夕食は、旬の食材で作る日光郷土会席料理。丁寧に作られた一品一品を少しずつ大事にいただきます。

地酒やワインもオーダーできるので、ぜひお食事とのマリアージュを楽しんでくださいね。

水をテーマに癒やしが盛りだくさん

ティータイムが楽しめるラウンジ、水が張られ夜にはライトアップする水テラス、アクアリウムなど、癒やしを随所に散りばめた旅館です。

アクセスは、JR日光駅から車で10分の場所にありますが、定時運行のシャトルバスを無料で利用できます。利用の場合は事前に予約をしましょう。

公式情報・料金をチェック
奥の院 ほてるとく川

日光星の宿

「日光星の宿」は、日光東照宮、輪王寺、二荒山神社まで徒歩で行くことができ、日光観光には最高の場所に立つ高級温泉旅館です。

多彩な湯葉料理はどれも絶品

名物の引き上げ湯葉をはじめ、湯葉をさまざまな調理法でいただける本格懐石が自慢です。

6種類もの懐石プランから選ぶことができ、伊勢海老や和牛など高級食材尽くしのプラン、トラフグだらけのプラン、少食さん用に人気メニューを厳選したプランなど、沢山食べたい人も女子も満足させてくれる、特別感のある内容です。

朝食は、ハーフバイキングとドリンクコーナー付きの和食膳です。こちらも料理長こだわりの品々で、朝からおいしくエナジーチャージできますよ。

日本庭園を望む客室

客室は全室日本庭園に面したシンプルなお部屋で、特別室とスタンダードの2室です。特別室に宿泊の場合はベッドを設置した和洋室を選ぶこともできます。

庭園の四季を眺める庭園露天風呂が人気

大浴場は内湯と露天風呂があり、どちらも庭園の緑や紅葉、雪に手が届きそうな開放感抜群のシチュエーション。混雑状況がスマホからチェックできるので、人と被らないタイミングでの利用がおすすめです。

用途や年齢を問わず安心

豊富な赤ちゃん用グッズの貸出、バリアフリーに特化した客室、利き酒セットやアニバーサリープランなど、あらゆる特殊な用途にも対応してくれる柔軟性があり、どんなグループでも安心して宿泊できる高級旅館ですよ。

別邸 向日葵

「別邸 向日葵」は、全4タイプ11室の客室を備えた、メディアにも度々登場する高級旅館です。旅館でもあり、ホテルでもあり、リゾート地のヴィラのような顔も持ち合わせ、他では経験できない新しい宿泊体験ができます。

4通りの贅沢がある客室

4タイプの客室は、イギリスの洋館のようなクラシック館、展望風呂付きのメゾネット館、コンクリートと木の両方を活かしたデザイン性と機能性の高いフラット館、古民家で暮らすようにステイする紫陽花と、全く異なるテイスト。

それぞれの長所があり、どの客室も高級感があり快適なので好みで選んでくださいね。

なお、全客室に趣向を凝らした風呂がついていますが、温泉ではないので、温泉を利用したい場合には貸切風呂を利用しましょう。

温泉の貸切風呂から望む竹林はムードたっぷり

竹林を望む2種の貸切風呂は、利用の際にフロントに電話し空いていればいつでも利用できるシステム。古くからこの地で愛されてきた無味無臭のアルカリ性単純温泉です。

夕食は和×フレンチの最強タッグ

夕食は、ヨーロッパにいるような錯覚を覚えるクラシック館のダイニングでいただきます。内容は、形にとらわれない和洋折衷の創作料理。

フレンチのような、高級感満載のカラフルで芸術的なコースでありながら、お箸で食べることもできる気軽な雰囲気で、味はもちろん絶品。肩肘張らない至福のひとときが過ごせますよ。

印象に残る特別なステイを

部屋のお風呂で星空を見ながら語らったり、ガゼボのあるお庭をお散歩したりと、ただそこにいるだけでも楽しい、何もかも目に焼き付けておきたくなるステイ。きっと忘れられない一日になりますよ。

公式情報・料金をチェック
別邸 向日葵

ふふ 日光

「ふふ 日光」は、田母沢御用邸記念公園に隣接する場所にある高級旅館です。旅館とホテルの中間のような雰囲気で、一歩足を踏み入れればラグジュアリーな空間が広がり最高級のステイを満喫できます。

どの客室も高級感漂うスイートルーム

客室はどの部屋もスイートで、室内にいても自然を感じる心地よい空間。すべての客室に自家源泉の客室風呂を備えています。

特に高級感を感じられるのは、ふふラグジュアリープレミアムスイート(上画像)。内風呂のほかに大きな露天風呂も備え、リビングルームはラウンジのようなゆったり感があります。

最もリーズナブルなスタイリッシュスイート(上画像)も、窓から深い緑を望み自然の風を感じられ、見たこともないような大きなソファ、露天風呂のような開放感のある内風呂と、充分にラグジュアリーです。

森と一体になれるフォトジェニックな温泉

大浴場は、内風呂、露天風呂ともに奥行きのある、森とつながっているようなお風呂です。

マイナスイオンを存分に感じる癒やしのバスタイムが楽しめますよ。

高級食材に最高の調理を施した和洋懐石

夕食は、和と洋の要素を織り交ぜたオリジナルの懐石料理。

高級食材も登場し、美しく心躍る品々が非日常感を味わわせてくれます。

全館館内着でリラックス

食事処やラウンジでも服装の指定が無いので、チェックイン後は館内着で全館利用できます。リラックスして過ごせる工夫が嬉しいですね。

最高級旅館の名にふさわしく、気品あふれる設備と行き届いたサービスに満足度も高い旅館。特別な日に訪れてみたいですね。

日光西町倶楽部 ~あらとうと~

「日光西町倶楽部 ~あらとうと~」は、日光東照宮まで歩いていける場所にある、全室スイートの高級ホテルです。

どの客室もラグジュアリー

客室は全部で9室。本館の客室では、ヨーロッパで宿泊しているような高級感漂うステイが、別邸の客室では、半露天風呂のバスルームから静かな庭を望む高級旅館風情漂うステイが楽しめます。 

部屋のしつらえは、大谷石、天然木など質のいいものを使用し、照明や家具は特注品と、随所にこだわりが感じられます。

客室風呂は温泉ではないので、温泉にこだわるなら貸切温泉の予約を忘れずに。

日光温泉を貸切で楽しむ

各客室フロアに貸切温泉があり、ここでは無色透明の日光温泉を堪能できます。利用の際にはチェックイン時に予約をしましょう。

地元の幸たっぷりの本格フレンチコース

夕食は、目を見張るほど美しい、地元の旬をふんだんに使った本格フレンチ。

メニュー名だけでもワクワクしてしまうほどの、高級食材や珍しい食材をラインナップ。栃木和牛や日光湯葉をはじめ、高級な栃木県の幸が一流のシェフの手によってさらに進化して登場し、最後のデザートはパティシェが作ってくれます。

一皿一皿に感動するお食事に、きっと身も心も満たされますよ。

贅沢を静かに堪能する大人だけのステイ

宿泊は中学生以上のみのため、静けさが保たれています。緑と石畳が調和した中庭も美しく、とても優雅な気分で過ごせますよ。

公式情報・料金をチェック
日光西町倶楽部 ~あらとうと~

まとめ:日光温泉でおすすめの高級ホテル・旅館を紹介しました

この記事では、栃木の日光温泉でおすすめの高級ホテル・高級旅館を紹介しました。日光温泉には露天風呂付き客室がある宿や、日光東照宮に近い宿など、複数のおすすめ高級ホテル・高級旅館があります。

興味のある高級ホテル・高級旅館が見つかったら、まずは予約サイトへアクセスし、料金やプラン内容などを確認しましょう。

著者

Meiのプロフィール画像

大手旅行雑誌で編集者として6年間勤務。日本全国を旅した経験をもとに、専門性の高い記事を執筆します!

編集者

ゆうすけのプロフィール画像
ゆうすけ

編集者兼ライターとして5年以上勤務。頻繁に旅行する愛好家で、経験を活かした情報発信に努めます!